PageTop

PageTop

今、東京で「あん食パン」が密かなブーム…!? “あんこ中毒者”の実態に迫る緊急ミーティング
今、東京で「あん食パン」が密かなブーム…!? “あんこ中毒者”の実態に迫る緊急ミーティング
2017.05.28 up


現在キャンペーンを開催中の『あん食パン』が、なぜか東京を中心に密かなブームの兆し。「寝ても覚めても、あんこが食べたい!!」という“あんこ中毒者”が続出中…!? そんな情報をキャッチして、緊急ミーティングを実施。「あん食パン」の生みの親であるアンティークの田島さんと、名古屋のあん食ファンを代表するインスタグラマー・くるみさんが、あんこ中毒者たちの実態をリサーチ&ジャッジ!

 

 

今回、話を聞く人:名古屋を拠点に活動するあん食が好きなモデル・インスタグラマーのくるみさん(__k_r_m__)

 

 

 

 

あのタレントもリピ買いするロングセラー商品。人気を支えるのは、圧倒的なあんこの存在感。

 

 

 

くるみ

この前、見ましたよ〜テレビ!
女優の仲里依紗さんが「アンティークのあん食パンは人生最高の一品」だって紹介してましたね!
※ TV放送についてはこちら。

田島慎也

そうなんです。たまたま全国放送のテレビであん食パンを取り上げていただく機会が重なって、銀座店や表参道店でじわじわとあん食ブームが巻き起こってるんです。

くるみ

あん食パンは名古屋っこのソウルフードだと思ってた私としては、黙っちゃいられないです(笑)。そもそもこのあん食パンって、いつ頃誕生した商品なんですか?

田島慎也

実はチョコリングと同じく、創業当時からある商品なんですよ。

くるみ

ええー!そうだったんですね。

田島慎也

常に売上ランキング3位を維持しているロングセラー商品なんですけど、センターでスポットライトを浴びるタイプではなく、3番手でアンティークの人気を支える堅実タイプという感じでしょうか(笑)

くるみ

なるほど!そんなあん食パンがついに脚光を浴びたんですね。

田島慎也

はい、正直うれしい気持ちでいっぱいです。試行錯誤を重ねて改良してきたこだわりの商品ですから。

くるみ

金太郎飴みたいに、どこを切ってもほくほくの粒あんが出てくるからワクワクしちゃうんですけど、これってどうやって作っているんですか?

田島慎也

北海道産小麦を使った『ぞっこんフラワー』で作った生地に、2回に分けてあんこを巻き込んでいく製法です。あんこが柔らかすぎると、焼き上がった時に空洞ができてしまうし、硬すぎるとパサパサしてしまう。ちょうどいいバランスに調整するのに苦労しました。

くるみ

いろいろ見えない工夫がつまっているんですね。

田島慎也

じゃあ、実際にお見せしましょう! 厨房へどうぞ。

 

 

食パン生地を丸く伸ばしてあんこをのせたら…

 

生地を両側から折りたたみ、さらにあんこをのせて、くるくる巻いていきます

 

食パン型に入れ、小豆と白ごまをトッピングして焼き上げます

 
 

くるみ

こんなにたっぷりあんこが入っているんですね!

田島慎也

生地の約半分があんこです!

くるみ

すごく贅沢! これが、あんこ中毒者のハートを射止める秘密だったんですね。

 

 


シンプルゆえに奥深い、永遠のスタンダード。
あんこ中毒レシピ・初級編。

 

 

 

くるみ

ではいよいよ、あんこ愛が詰まったレシピを見てきましょうか。まず初級編は、厚切りトーストにバターをのせたバージョンですね。

田島慎也

僕が一番好きな食べ方です。というか、この食べ方以外したことないかも(笑)

くるみ

私もです(笑)。カリッと焼いた表面に、バターをゆっくり、じっくり溶かしてから食べるのが好き。バターのコクがあんこの甘さを引き立てて…あぁ、たまりません♡

田島慎也

あん食パンって、もともと喫茶店の小倉トーストを自宅で再現できるように開発した商品なんです。この食べ方が王道だと思っていたから、まさかいろんなアレンジができるなんて、想像もしていなかったですね。

 
 

Wあんこ×生クリームがクセになる…?
あんこ中毒レシピ・中級編。

 

 

くるみ

続いての中級編は、小倉あん+生クリームトッピングバージョンです。あん食パン×小倉あんのWあんこ使いが、なかなかの中毒っぷりですね〜。

田島慎也

…すごいですね! この『パンにぬる名古屋小倉あん』は、普通の食パンにぬってもらおうと思って開発した商品なんですけど、あん食パンとセットで買われるお客様も少なくなくて。もしかして、あん食パンのあんこの量って、まだ足りないんでしょうか(笑)

くるみ

あんこ中毒者には物足りないのかも…? 生クリームのせ仲里依紗さんも大好きって話してましたね!

田島慎也

ベースがほんのり塩気のある食パンなので、意外と甘すぎず、味がまとまるかもしれませんね。

くるみ

うん…おいしい! パクパクいけちゃいます。食パンの白い部分にも、ついついあんこを添えたくなるこの気持ち…。あんこ中毒者の気持ちがわかったかも(笑)

 

 

 
 


あんこ好きの欲望にまみれた究極の一皿!
あんこ中毒レシピ・上級編。

 

 
 

田島慎也

きましたね、最強のツワモノが!

くるみ

もはやトッピングの枠を超えてますね(笑)。角切りにカットしたあん食パン、小倉あん、生クリームがほぼ同量で入ってます。

 

 

田島慎也

 

中級編のは“添える”って上品な感じでしたけど、こちらはまさに“まみれてる”って感じですね。

くるみ

はい、あんこ好きの欲望が見事に表現された一皿です。確かにインパクトあるけど、「これにバニラアイスをのせたい♡」と思う私は、もうあんこ中毒の一員なんでしょうか?

田島慎也

あ、確かにバニラアイスは合いそうですね。フルーツとかクルミきなこ抹茶なんかをプラスしてもいいかも。そうそう、時間が経ってあん食パンが硬くなってしまったら、フレンチトーストにするといいよ、って教えてくれたお客さんもいましたよ。

くるみ

へぇ、バリエーションがさらに広がりますね! 今回のは甘いものをプラスするレシピばかりでしたけど、逆に塩気のあるものはどうなんでしょう?

田島慎也

新しい発想ですね。小倉トーストといえばモーニング、朝ごはんといえば納豆にお味噌汁、海苔、漬物…。納豆とか海苔は試してみる価値ありかも?

くるみ

…斬新! よくぜんざいおしるこ塩昆布とか梅干しがついてくるから、塩系アレンジは後味が引き締まっていいかもしれませんね。

田島慎也

創作意欲をそそられますね〜。突拍子もないひらめきを形にするのは得意なので、これからもお客さんのアイデアをどんどん取り入れて、あっと驚くようなパンをお届けできたらと思います。

くるみ

来月くらいに、梅入りあん食パンとか登場したらどうしよう…!楽しみにしてます(笑)

 

 

 


あん食パンは、アンティーク各店・オンラインショップでもお買い求めいただけます。
アンティークオンラインショップこちら


 

profile
ryotaevina

加藤 絢子|junko kato

雑誌編集を経験後、2006年よりフリーライターとして活動。企業の広告、Webサイトを中心としたライティングを手がける。最近ではフードコーディネーターとタッグを組み、食品メーカーや飲食店、ガス機器メーカーなどのレシピ開発や食を通したライフスタイルを提案。プライベートではお酒と旅とアウトドア三昧。アンティークの推しメニューは「塩パン」。野菜をサンドして朝ごはんにしてもいいし、バターと塩が効いているのでワインのおともにも♡

フォローして最新情報を受け取ろう

search
New Entry
Ranking
Category